神社へ手すりを納品しました

「神社の段差を、手すりのないまま出入りしているのが危ない、何か考えてくれ」との宮総代からの依頼にこたえ、この商品を納品しました。お宮側からは、「お祭りの際、御神輿の出入り口となるため、取り除けるものがよい」との要望もあり、双方の手すりを合体させることで自立を可能にし、頑丈かつ簡単に収納ができるものを製作しました。